必要証拠金を理解しよう

必要証拠金を理解しよう

FXには必要証拠金と言うのがあります。

 

取引金額といわずに
必要証拠金というのには意味があります。

 

FXでは実際の取引金額よりも
さらに大きな取引金額を掛けて
取引ができる仕組みレバレッジ制度
というものを設けているので、

 

そのレバレッジを掛ける前の取引金額を
必要証拠金というのです。

 

この必要証拠金には個人口座の場合は、
最大で25倍ものレバレッジが掛けられるようになっています。

 

25倍のレバレッジを掛けれるということは、
ドル円ですと1万通貨単位あたりに
必要になる証拠金は4万円弱という具合になります。

 

必要証拠金の全体額は、
通貨の価格によって決まってきますので
一概にいくらと言えません。

 

必要証拠金が少なくて済む通貨もありますし、
たくさんの必要証拠金が必要になる場合もあるのです。

 

必要証拠金がいくら必要なのかを
理解しておかないといざ取引をしたい時に、
取引ができなくなる可能性というのも十分に考えられます。

 

必要証拠金が足りているかどうか
常に確認しながら取引をしましょう。