FXトレーダーの確定申告の書き方

FXトレーダーの確定申告の書き方

FXトレーダーは株式投資と違って、
確定申告や納税の手続きを自分でする必要があります。

 

そのためには年間の利益を計算した上で、
確定申告書を作成する必要があります。

 

確定申告書の作成は、最初は面倒に感じるかもしれませんが、
一度覚えてしまえば次の年も同じように作って提出するだけでOKです。

 

近年はインターネットのホームページから、
必要事項を入力するだけで正確な確定申告書を
作ることが出来るようになっています。
もちろん税務署などから書類をもらっておいて、手書きで作ることも可能です。

 

国税庁のホームページにて、確定申告書の作成ページが用意されています。
この作成ページから必要な数字などを入力すれば、控除額、税金額などを
自動的に計算してくれます。

 

自分で計算などを行う手間も減る上に、間違いも少なくなるのでおすすめです。
「e-TAX」の機能を使えば、納税や提出も同時に行えるため、外出して提出する手間を省けます。

 

 

確定申告書は、複数の種類があり、「申告書A」、「申告書B」、
「分離課税用の申告書」の3種類から自分の書類を選ぶことになります。

 

適当に好きなのを選べばいいのではなく、
自分の所得の種類に応じた書類を選ぶことになります。
ちなみに分離課税用株は、株や土地建物の譲渡を受けた人向けの特殊な申告書です。